履修支援制度

長期履修学生制度  

OBSの標準修業年限は2年です。しかし,業務の都合等(本学で定める基準に該当するこ とが必要です)で,標準修業年限での修了が困難なこともあります。そのような場合は,最長 4年間で計画的に履修し修了する長期履修学生制度を利用することができます。学費につい ては,2年間分の授業料の総額を,長期履修が認められた年数で分割して納めることになり ます。
 なお長期履修学生制度を利用したものの,申請した年度よりも早く修了の見込みが立った 場合には履修期間を短縮することもできます。

この制度を利用すれば,仕事との両立に不安を感じている方も自分に合ったペースで修学し学位を取得することが可能です.

履修指導制度  

学生には,全員に履修指導教員(主・副2名)が付きます。授 業科目の選択など履修に関連する様々な事柄について,相談が できる体制をとっています。E-learningシステム上に履修指導 教員(主)との「面談室」が設けられていますので,直接面会し なくても,随時,1対1で相談を進めることができます。