カリキュラム

カリキュラムポリシー

本専攻におけるカリキュラムの特徴は,基礎から応用へと「積み上げ式」に知識・スキルを習得できるように設計されている点です.(右図参照)いずれの科目においても,具体的な企業事例(ケース)を取り入れ,実践性を重視した内容になっています。

基本科目(ベーシック)【12単位必修】

世界に通用するMBAとして不可欠な経営管理に関する基礎知識を身につけるために,必修科目として提供します。

基礎科目(コア)【12単位以上必修】

経営管理全般についての理解と応用力をさらに高め高め,MBAとして期待される能力を発揮するための不可欠の知識やスキルを習得できるよう提供します。

発展科目(エレクティブ)【8単位以上必修】

より専門的かつ体系的なな知識とスキルを習得するために用履修できる授業科目であり,受講者の新規事業開発・ベンチャー起業・組織開発に必要なビジョンを構想するなどの目的に沿って体系的に選択することができるよう提供します.

実践科目【8単位必修】

アントレプレナーシップ専攻の柱が実践科目です.これらの科目は,基本科目,基礎科目,発展科目で培った知識・スキルをベースとして,実践的な課題解決能力を高めることを目的としています。つまり,基本科目という土台の上に,「ビジネスプランニング」「ケーススタディ」という柱を立て,基礎科目や発展科目で肉付けしていきます.

ビジネスワークショップ/リサーチ・ペーパー【3単位必修】

複数教員の助言・指導の下で,ビジネス・リーダー及びビジネス・イノベーターとなるべく,リサーチ・ペーパーを作成し,プレゼンテーションを行う,MBA課程の総仕上げの必修科目として提供します。